美尻のトレーニング

体型の印象を大きく変えてしまうお尻。その分悩まれる方も多いですよね。お尻には体で一番大きい筋肉があり、鍛えることでメリハリのあるお尻になり、姿勢改善、下半身太りの改善も期待できます。特に最近は、デスクワークや階段を使わない、女性ではヒールを履く等でお尻の筋肉が弱く・硬くなっています。

そんなお尻ですが、スクワットだけではまったく足りません。体幹と一緒でお尻のインナーマッスルを鍛えたり、バランスを整えたりとすることはたくさんありますが、フィールドでは最新ツールを使って行うのでハードでも楽しく筋トレできます!

TRXヒップアップ・バックランジ

1,お尻と言ったらヒップアップです。これはお尻の筋肉だけでなく、太ももの裏の筋肉も同時に鍛えられます。またTRX特有の不安定さにより、普通のヒップアップに比べ、筋肉への刺激が増え効果ありです。またヒップアップは腰の代償も起きやすいのでトレーナーがしっかりと確認しますよ。


2,後ろにしゃがみ込む動作でお尻の筋肉を鍛えます。ヒップアップとは違う動作ですが、より負荷が強く、日常生活で使う動作に近いですね。よく、ランジで「太ももが痛くなる・突っ張る」とうい方にも、TRXを使うことで、フォームが安定して狙っているお尻に刺激が入りやすくなります。


デッドリフト

名前は怖い感じがしますが、お尻・もも裏・腰回りのトレーニングにはとても効果的です。筋トレの中ではBIG3と言われるぐらいポピュラーなメニューです。また日常的に使うことが少ない、場所を狙う事ができます。フィールでは、ケトルベル・スマートテック等を使うことで、ダンベルよりも握りやすく、安全に行えます。


ワンレッグデッドリフト

デッドリフトの片脚バージョンですね。片脚で行うことで、より刺激が強くなり効果的です。また片脚ならではのバランスも必要となります。バランスを保つためには体幹をはじめとする多くの筋肉や神経を使いますので、全身に効果的。最初はグラグラしますが、安定してくると効果が出てきているのでわかりやすいですよ。


ゴムバンド

ゴムバンドでの運動ではお尻のインナーマッスルを鍛えます。体幹と同様にお尻にもインナーマッスルがあります。ただやみくもに鍛えても、効果がでにくいことがあります。その為、地味で、他の運動と違ってジワジワと効果がでる方法ですが、美尻・下半身痩せには必要な運動です。





ジムフィールド岡山スタジオ

〒700-0824 岡山市北区内山下2-2-9 セゾンクレール101