HIIT 高強度インターバルトレーニング

HIIT(High-intensity interval training)は、20秒間の強度の高い運動を行い、10秒休憩を取り、それを8セット(4分間)行うトレーニング方法です。もとはアスリート向けに考案された方法ですが、最近では一般の方でもトレーニングの一環として行ったり、パーソナルジム・フィットネスジムのスタジオメニューで人気となっています。

 

このHIITには多くのメリットがあります。一番のメリットはトレーニング時間を短縮できることです。時間がない方、長時間運動したくない方等にはおススメです。4分間のトレーニングで消費エネルギーも上がり、また心肺機能の向上により、動脈硬化の予防にも繋がります。強度の高いトレーニングの為、運動後の脂肪燃焼効率が上がりダイエットにも効果的です。

1人ではしんどい時は、ペアでやると乗り越えられますよ!!

TRX コンディショニングロープ

HIITの代表ツールとしてコンディショニングロープがあります。ロープも重たく、いろんな方向にリズミカルに波打つように動かすので、上半身・下半身・コアへの刺激がハンパではないですよ!!一見簡単そうにみえますが、下半身・体幹の安定が必要ですので、これができるようになれば、美しいヒップ・ウエストが手に入るかもしれませんよ♪


ウォーターバック

体幹のトレーニングでも挙げたウォーターバックですが、HIITでも活躍します。ここではウォーターバックを持ち、全力でシェイするだけです。この時に、下半身と体幹にも力が入りますので、心拍数も上がり、筋力強化も同時に行っていきます!


スラムボール

スラムボールの跳ねない特徴を活かし、ただがむしゃらに芝に叩きつけます。一度頭まで持ち上げる動きと、スラムボールを拾う動作で全身運動になり、叩きつける動きで、肩・腕、体幹のトレーニングになります。

 

そして何よりも、思いっきりボールを叩きつけるという動きは日常生活では少ないのでストレス発散になりますよ。おススメです!!


ステップ台

Smart tech のステップ台を使用したジャンプトレーニングです。HIITの中でも飛ぶ動作が入ると心拍数がどんどん上がって効果的です。広いスペースで、芝生の上で飛び跳ねるとしんどさも吹き飛びますよ!!

プッシュアップ

普通のプッシュアップよりトレーニング強度が高く、左右への移動が入るため、全身のトレーニングになります。ペアで競争して行うのもすごく楽しいですよ。


Rip Trainer スクワットロー

Rip Trainerの特徴である捩じる動きを取り入れて、まるでボートのオールを漕ぐように全力で動かします。

 

捩じる動作が入ることで、お腹周りの筋肉が使われ、脂肪燃焼にも効果的です。非日常的な動きなので実際にやってみると、勝手に笑顔が出てきますよ。





ジムフィールド岡山スタジオ

〒700-0824 岡山市北区内山下2-2-9 セゾンクレール101