パーソナルトレーニングジムの選び方

日本でも「健康」に対する意識が高くなり、健康番組や自宅でできるトレーニング等を雑誌で取り上げられることが多くなっています。国も医療費負担が膨らみ、少しでも削減しようとさまざまな取り組みをしている状態です。これだけ新しい情報を簡単に知ることができ、取り組みがされている中、日本はどれくらいの人が運動を定期的にしているか気になりませんか?

答えは、海外に比べフィットネス参加率がかなり低い水準となっています。(アメリカ17.4%、ドイツ11.0%、日本3.3%,2016年調べ)かなり低い数字になっていますが、今後は日本のフィットネス参加率が増加していくと考えられます。その理由の1つとして、みなさんのお住いの近くにどんどん24時間のジム・パーソナルジム等が作れており、通いやすい環境になっていくからです。

 

 

仕事帰りや休憩中、仕事の前にトレーニングしやすくなります。では、これからトレーニングを始めようとされている方で、いろんなジムがある中で、どのようなジムを選べばよいか説明をします。

フィットネスジムとパーソナルトレーニングジムの違い

一般的なフィットネスジムは、広いスペースの中に、筋トレや有酸素運動をするマシーンが並び、端にダンベル等があるフリーウェイトのスペースがあります。場所によってはスタジオプログラム(ダンス・ヨガ・バレー等)や、プールを併設しているジムもあります。基本的には最初に、スタッフから各施設の案内、マシーンの使用方法、注意点の指導を受け、初回の体重・体組成(体脂肪・水分・筋肉量・骨量)測定して、どのような運動が必要かの説明をされてトレーニング開始となります。以降は1人でトレーニングをすることになります。最近では24時間365日営業でしているジムも多く、時間の制約がないので通いやすく、料金も相場で5000~7000円/月です。

 

パーソナルトレーニングジムは、マンツーマンでトレーニングを行いますので、各店舗で違いがありますが、スペースとして広くはありません。多くの店舗で設置しているマシーンは、フィットネスジムのフリーウェイトエリアにあるような、ダンベル・パワーラック(スクワットやベンチプレス等するマシーン)が多いです。入会時から、専属のトレーナーが付き、カウンセリングを細かく実施して、お客様の要望や目的・目標に対してプランを組んでいきます。予約制を使用している事が多い為、自由に通うことは難しく、24時間365日営業はしていません。料金も、フィットネスジムの2~3倍以上は月に必要となります。

フィットネスジムとパーソナルトレーニングジムのメリット・デメリット

フィットネスジムのメリット

  1. 24時間365日営業している事が多いので通いやすい
  2. 料金が安い
  3. トレーニングが苦手でもスタジオプログラムやプールがある
  4. 友達ができると一緒にできる

フィットネスジムのデメリット

  1. トレーニングについては各個人に任せているので効果がでない
  2. 1人でのトレーニングではモチベーションが上がらない・楽しくない
  3. マシーンの待つ時間が長い・負荷を設定するのが面倒
  4. ダンベルを使いたいけど、マッチョが多いところには行きにくい
  5. 女性は特にトレーニング中の視線が気になる
  6. スタッフにより対応が違うので質問しにくい

パーソナルトレーニングジムのメリット

  1. 専属のトレーナーが付くのでお客様にあったトレーニングができ効率よく効果がでる
  2. モチベーションやメンタルもトレーナーがサポートしてくれる
  3. トレーニングスペースを自由に使える
  4. マシーンの設定もトレーナーがしてくれる
  5. トレーニング中の視線が気にならない、大声を出しても大丈夫
  6. 服装も自由で、オシャレなウェアでトレーニングできる
  7. 自分で予約をするので、トレーニングへの意識が高くなる
  8. トレーニングを継続すると知識も学べる

パーソナルトレーニングジムのデメリット

  1. 料金が高い
  2. 自由な時間に通えない
  3. トレーナーとの相性が合わない事がある

パーソナルトレーニングジムを選ぶ基準

上記ではパーソナルトレーニングジムのメリット・デメリットを説明しました。では、次にどのパーソナルトレーニングジムを選べばよいかについてです。

 

少し前までは、パーソナルトレーニングと言えば、スポーツ選手やセレブが通うものというイメージがありましたが、最近では、一般の方でも通いやすいジムが多くできています。その為、どのジムを選択するかが重要となります。

 

初めに確認する事は、自分の目的に合ったコンセプトのジムであるかどうかです。例として「短期で結果を出したい」という要望があるのに、当ジムは「長期的なプランしかありません」となるとその地点でスタートできないので、本末転倒になります。その為、ジムが掲げているコンセプトや期間、部分的なトレーニング(お腹・お尻)に特化している、美容と併設しているジム等多岐にわたりますので、事前に調べるか、カウンセリングで確かめる必要があります。

 

次に通いやすいかどうかです。これはもちろんアクセスの問題もありますが、ジムの雰囲気や周りの環境も大切になります。アクセスはいいけど、人通りが多い、見られるのが嫌だという方、逆に人がまったく通らない場所にある等、通うとなると重要なポイントになります。

 

次に価格です。パーソナルトレーニングは、マンツーマンでトレーニングする為、価格が高くなります。その中で、自分が通えるプランがある、方法がある、オプションがあるジムを探すのも大切になります。

 

最後にトレーナーについてです。これが一番大切かもしれません。ジムが増えればその分トレーナーにもいろんなタイプがいます。大手のスポーツジムで勤めていた方、元スポーツ選手、ボディビルの大会で成績を残している方、医療分野の方等、いろんな肩書きがありますが、これは選ぶ一つの基準でしかないと思ってください。基本的な知識・技術は持っているのが普通なのです。大切なのは、自分の目標に対して親身になって向き合ってくれる、相性が合うか、対応が丁寧、信頼できるといった事が大切になります。これは継続してトレーニングするという観点でも最も重要となります。




ジムフィールド岡山スタジオ

〒700-0824 岡山市北区内山下2-2-9 セゾンクレール101