体幹トレーニング

多くの方が一番気にしている部位はズバリお腹周りです。確かにお腹周りの脂肪は落ちにくいですよね。実はお腹周りの筋肉は日常生活で使っています。しかし、現代は椅子での作業や、階段の使用頻度が減少、運動頻度の低下、スマホ・PC使用時間の増加等により体を動かす事が減っているので、お腹周りの筋肉を使う頻度も減っています。

 

ジムフィールドではファンクショナルトレーニングを多く取り入れることで、動きの中でお腹周りの筋肉を鍛えられて、気づいたら体幹トレーニングができているのが特徴です。


プレート

シットアップ

腹筋の代名詞といえばこれですよね(寝た状態から体を起こす)。シットアップにスラムボールやプレートを持って行うと、肩や腕の運動も合わさり、さらに不安定性も増すのでより腹筋への効果があります。日常的にシットアップのように腹筋を使う動作はあまりしないので、しっかり動かしてお腹周りを引きしめましょう!


TRX

TRXプランク

通常のプランクに比べTRXで行うプランクは、コアへの刺激が強くなります。これは、日常生活で歩く、階段を上がる、荷物を持つ等の動きを軽くする効果がありますのでおススメです。もちろん、腹筋以外にもさまざまな筋肉を使いますので、ファンクショナルトレーニングとしても効果的ですよ!


TRXサイドプランク

プランク横バージョンですね。体幹は前・後ろ・横(外側)・下と構成されていますので、サイドプランクで横の部分を鍛えます。体幹の外側は意識しないと日常的に使われない傾向にあります。それは猫背や体の左右への歪みが等原因で、硬く・弱くなっているからです。TRXサイドプランクでは、その点を改善し、姿勢改善やウエストを細くする効果があります!


TRXクランチ

プランクから両膝を胸に近づけます。下腹部は最後の最後まで体脂肪が残る場所になります。これは、足の付け根、下腹部への刺激が強くなり、お腹の引き締めに効果的です。最初はまったくできなくても、慣れて効果がでてくると安定して行えますので頑張りましょう!


TRX ローロウ

体幹は背中も含まれます。その背中の筋トレとして、TRXを使う方法があります。日常生活であまり行わない、腕を体より後ろに引く(プル)動作を行うことで、背中の筋肉が刺激され、代謝が上がるのはもちろん、姿勢改善や美しい後ろ姿になりますよ。引く為には、お腹周りの筋肉も使うので同時に鍛えられます。


TRXローロウ(シングルアーム)

上記と同じ運動を片手で行うことで負荷が大きくなり、より筋肉への刺激が強くなります。初めは両手から始めて、できるようになったらステップアップしていきましょう。


TRXリップトレーナー

TRX Rip Trainerは体幹にフォーカスしたツールになります。特に捩じる動作に有効で、お腹周りの脂肪を落としたい方、筋肉を付けたい方にはお勧めです。プロスポーツ選手も取り入れています。実際にやってみると想像以上に辛いですが、終わった瞬間からお腹周りが熱くなりますよ!


TRXケトルベル

ケトルベルの特徴は、握りやすいようにハンドルが付いていることにあります。その為、両手でも、片手でも持ちやすく、持ち上げる、スイングする動作に最適です。同時に、肩や下半身の強化もできます。見た目も可愛いいですよ♪


ウォーターバック

ウォーターバックとは水が入ったバックで、持つだけでも全身の筋肉を使うツールです。特に体幹には効果的で、流動的に動く水を安定させることに集中するだけで、知らないうちに筋トレができます。また多方向・多種目に応用できますので、「遊びながら鍛える」ことができます。揺らす、持ち上がる、移動させる動作で鍛えましょう♪





ジムフィールド岡山スタジオ

〒700-0824 岡山市北区内山下2-2-9 セゾンクレール101