パーソナルトレーニングとは?

昨今、健康意識の高まりから、年齢、性別を問わずフィットネスクラブに入会したり、ウォーキング・ランニング、ヨガ、ピラティス、水泳等をする方が多くなっています。その中で、大人数の空間でトレーニングをするのではなく、個別に専属のトレーナーを付けて行うパーソナルトレーニングの注目も高まっています。

パーソナルトレーニングは、【個別の・自分の】を意味するパーソナルとトレーニングが合わさった言葉で、よくスポーツのプロ選手、ハリウッド俳優、芸能人といったセレブがパーフォーマンスアップや体型維持を目的に行っているイメージがありましたが、最近では、一般の方もパーソナルトレーニングを受けやすくなり利用者も増えています。

  

今後も多種多様な専門性に富んだパーソナルトレーニングが生まれ、利用される方も増加すると考えられています。

パーソナルトレーニングの効果

運動を始める方の大半が目的や目標を持ってスタートされ、目標とする事はなるべく早く達成したという気持ちがあると思います。しかしよくある事例として、ただやみくもに運動を行い、結果、効果が得られない、継続できない、辞めてしまうといった負のスパイラルに陥り本末転倒になってしまうことがあります。これを起こさせない為の方法として、パーソナルトレーニングが有効なのです。ではなぜそのような効果がだせるのでしょうか?

 

トレーナーはトレーニング方法、体のこと(解剖学・運動学・生理学・栄養学・心理学)を学んだプロフェッショナルであり、効率よく、安全に結果を出す知識を持っています。そしてパーソナルトレーニングの内容は、

  1. カウンセリング     (お客様の現状や目標をヒヤリングする) 
  2. 評価          (カウンセリングからの情報と身体状況を確認)
  3. プログラムの設定・実施 (トレーニングや食事指導の実施)
  4. 再評価         (お客様の体・メンタルの変化確認)
  5. 修正          (目標と現状を確認しプログラムの修正)

 

を行い目標達成目指します。ここにパーソナルトレーニングだからこそ効果がでる理由があります。

①~⑤は、基本的に1人で行うことが難しく、協力してくれる方が必要です。

特に目標達成には、経過・現状の分析や変化の停滞期で打開する方法を見つけられるかで、トレーニングが継続できるかを大きく左右します。その点を踏まえパーソナルトレーニングでは、専属のトレーナーが付き、不安・悩み、打開策、体のこと以外でも気軽に相談できるパートナーになる為、安心してトレーニングが行えて効果もでやすくなります。

効果的なのは週1回?週2回?

パーソナルトレーニングの効果を出すためには、頻度が多いほうがいいと感じている方が多いかもしれません。実際に大手のパーソナルジムでは週1回ではなく週2回がスタンダードとなっています。ここでは週1回と2回で効果に違いがあるのか説明したいと思います。

 週1回と週2回で一番大きな違いは、目標にしている期間で行えるトレーニング回数に差があることです。

例えば、トレーニング期間を半年間で設定したとします。そうなると、コンスタントに実施すると、週1で合計24回、週2で合計48回トレーニングすることになります。単純にトレーニング頻度が多いことで、動く「量」が増えますので効果は出やすくなります。

また「量」が増えると、トレーニング中の姿勢・注意点・意識するポイント等を、体に定着する速さも向上して、結果効率の良いトレーニングが行えるようになります。ではトレーニングの効率が良くなるとはどういうことか?

 

具体的にスクワットを例に挙げます。スクワットは下半身のトレーニングとして効果的です。しかし、よくある問題として「太ももが太くなる・腰が痛い」となる方がいます。これには多くの原因がありますが、代表例として、猫背の状態で行う、しゃがみ込んだ時に、膝が足先より大きくでてしまう等が挙げられます。このようなケースで、特に運動初心者の方では今までしたことがないトレーニングをするので、1回でフォームを身につけるのは難しく反復練習が必要です(※トレーナーはいろんな方法を持っていますので、反復練習だけ繰り返すことはありません)。

 

またトレーニング中に正しい方法を覚えても、週1回のトレーニングの時だけする場合は、頻度がより減りますので時間がかかります。その場合は週2回の方が、姿勢や注意点、問題点にアプローチする頻度が多くなり体に定着しやすくなり、次のステップに進め、応用動作も行えるので結果としてトレーニングの効率があがります。またトレーナー側としては、トレーニング以外の時間での食事、過ごし方、悩み・不安等のヒヤリング頻度が増え、進捗状況を把握しやすくなり、指導・変更・提案を早く行え、修正できるので効率が良くなります。

 

では週1回では効果がないのかと感じられる方もいると思います。上記で記載しました、「量」が増えると効果が出やすいのはありますが、大切なのは、週1回のパーソナルトレーニングでもそれ以外の時間で、トレーニングや食事を調整できるのであれば「量」の問題は解決するということです。具体的に、ジムに行く、自宅で自主トレ、食事に気をつける等です。1人では難しい場合は、慣れるまでトレーニング頻度を増やし、徐々に減らしていく方法もあります。

 

パーソナルトレーニングは1週間168時間の内1~2時間程度しかトレーニングを提供できません。その為、トレーニング以外の生活をサポートすることで効果は変化します。これは週3~4回のトレーニングを行っても、あとの生活が不規則であれば効果は薄くなります。

結論として、パーソナルトレーニングは週1回より週2回の方が、「量」の確保が行え、頻度が増えることで、効率よく効果を出すことができますが、週1回でも、トレーニング以外の時間で調整は可能なので効果はでます。

パーソナルトレーニングの効果はいつからでるのか?

トレーニングを始めると一番期待するのは、いつから体に変化が表れるかだと思います。トレーニングで一番大切な事は、継続することですが、その1つとして早く目に見える効果が表れるとモチベーションを保つことができます。よくあるのが、トレーニングを始めても「いつになったら効果がでるんだ?・効果がでないから方法が間違っているのか?」と不安になり、すぐに辞めてしまうケースです。そんな方々にここではトレーニングの効果が表れる期間について説明します。大前提として性別・年齢・ライフスタイル・食事等により、効果が表れる期間に差はあります。もちろんそれが理由で効果が出ないことはありません。

 

一般的に週2~3回の頻度でトレーニングを実施し、効果が体型に現れるのに、2~3ヶ月必要と言われています。えっ?そんなにかかるの!!と思われた方がいれば、ズバリかかります。さらにこれには食生活や睡眠等の条件が整った場合の期間です。不規則な生活や、トレーニングの時間が作れないとなると期間は長くなりやすいです。この内容だけをみたら自分には無理とモチベーションが下がる方もいるかもしれません。しかし考えてみてください、「昔は痩せていたのに年齢と共に体型が変わった」と言われる方で、「年齢と共に」ということはその変化が起きるにも時間がかかっているということです。急激に変化した場合は他の原因があるかもしれません。さらにトレーニングを「勉強・仕事」に置き換えてみると、今までしたことがない事を数週間から1ヵ月しただけで驚くほどの結果がでるでしょうか?もしかすると、長ければ半年~1年、それ以上必要になることもありえます。変化するには、少しずつ効果が出て結果に繋がるので期間は必要になります。

 

その点を踏まえ、パーソナルトレーニングは、各個人にトレーナーが専属でつき、目標・要望に対して、焦りがあるかもしれませんが可能な限り効率よく安全な方法を提案して、わからない事・不安・悩み・メンタル・停滞期での打開方法等もサポートし、その上継続して行うことで健康に対する知識も身につき、普段の生活から気を付けることもできるようになります。そうなると2~3ヶ月が決して長いものと感じないように取り組めると考えます。

 

補足ですがトレーニングの効果が表れるには期間が必要ですが、開始時からでもすぐに表れる効果もあります。

それは 

①全身の血流改善 

②脂肪燃焼

③姿勢改善 

④ストレスの発散

です。他にもありますが、継続して行うことでさらに効果が現れてきます。

ここで挙げた2~3ヶ月は、基準となる期間であり、2ヵ月で効果をださないといけない方(結婚式等)、健康な体になりたいから半年~1年単位で行いたい方等、さまざまな要望がありますので、それを踏まえた上で期間設定やトレーニングの方法を検討して、ライフスタイルを崩さないようにしていく必要があります。

トレーニングは楽しく継続する事が重要なので、無理のない範囲で始めてみてはいかがでしょうか?

パーソナルトレーニングの期間は?

パーソナルトレーニングの期間については、個々の目標や予算、ライフスタイル、いつまでに結果を出したいか等を含めて設定されます。もちろん週1回と週2回では結果がでるスピードの速さは違うかもしれませんが、少ないから結果がでませんということはありません。また運動初心者の方に「週2回に以上にしましょう」という提案も必要な時はあるかもしれません。

 

しかし今までしてきていない事を実践し、ライフスタイルまで崩してパーソナルトレーニングをすることで、トレーニングが嫌いになったり、ストレスが溜まったりすることが本当に良い結果に結びつくとは考えにくいです。また目的によりますがトレーニングだけでなく、食事の面で生活に変化をだすことも大きなウェイトを占めますので、無理のない範囲で検討することが重要です。それを踏まえトレーニングは短期で結果を出す方法と長期で出す方法があり、絶対にこの頻度でというものはありません。

 

カウンセリングの際に、要望をしっかり伝えて頂ければ、適切な頻度・期間をご提案できます。




ジムフィールド岡山スタジオ

〒700-0824 岡山市北区内山下2-2-9 セゾンクレール101